首リンパについて詳しく解説
首のリンパに痛みや腫れができる症状や原因、そして治療方法についても解説
スポンサードリンク

トップページ >首リンパこり

首リンパこり

首リンパこりになると、首周りや肩がこるのは当然ですが、全身のリンパの流れが悪くなるので、体調不良となったり、疲れやすい体質になったりと体のあちこちに不具合が生じやすくなります。

こり首の両側にある頸部リンパ節というリンパ節がありますが、このリンパは体全体のリンパの流れをコントロールするうえで以上に重要な役割を果たしています。

この首リンパ節の近くでリンパ液が滞ってしまうと、初期症状として首や肩がこるといったような首リンパこりとなります。首リンパこりの主な原因は、血液の流れが悪くなることだと考えられています。

したがって、日ごろから血液がサラサラになるような食生活を心がけたり、水分を十分に補給することが大切だといえます。とくに運動の後や、夏など気温が高いときは普通の状態でも発汗で体内の水分が大量に失われがちなので特に注意が必要でしょう。

首リンパこりを解消するには、首のリンパを流しやすくするためのマッサージが効果的です。軽く左右や上下に首を傾けたり、ぐるりと首を何度も回すだけでも効果はありますが、それに加えて手を使ってマッサージすることより効果的です。

耳の下あたりから、鎖骨の中央と肩先に向かって軽くマッサージすることで、首のこりが徐々に取れていきます。毎日、少しずつ継続することが大切です。